TOP > 技術紹介 > 用途紹介

加速する次世代産業分野の成長を支える

電子材料をはじめとする先端産業分野では、さらに高い性能を持ったプラスチック材料が求められています。
これまでに培ってきた独自の高分子テクノロジーを駆使し、常に高品質・高付加価値の製品を提供しています。
次世代の新エネルギー分野における新たな素材の提供など、未来の産業社会の基盤を支え続けます。

  • 耐蝕材料に

    • 工業用プレート

    耐薬品性・機械的強度・加工性などに優れた、半導体・液晶製造装置などの素材です。

  • 火災安全材料に

    • FM認定材

    半導体工場などクリーン用材料の難燃性能基準であるFM4910規格に適合した火災安全材料です。

  • クリーンルーム
    パーテーションに

    • 帯電防止材料「制電プレート」

    最先端産業の現場では、クリーンな環境が必要とされています。このニーズに応え、優れた静電気防除効果を長期間保持する高機能制電プレートを開発し、各種分野にお届けしています。

  • 低炭素社会の貢献に

    • ペテックバイオプレート

    一般的なペット材に比べ、製造時のCO2排出量を25%削減したバイオ由来原料を使用し、低炭素社会の実現に貢献する環境に優しい素材です。

  • 店舗装飾、食品機械のカバーなど様々な分野に

    • ペテック

    優れた加工性、透明性、耐燃焼性により店舗装飾から機械カバーまで多岐にわたる用途に対応するPET梱脂製プレートです。

  • 耐衝撃性、透明性を活かした
    あらゆる産業に

    • 産業用ポリカーボネートプレート

    高い耐衝撃性、耐熱性、透明性を活かし、工作機械窓をはじめ、あらゆる産業用途に使用されています。

  • レーザ加工機に

    • タキシャロン

    産業用レーザ加工機で使用される各種レーザ光を遮蔽し、人体への影響を軽減するレーザ遮蔽プレートです。